ステラのこだわり

 

 テロワール(terroir)

 

ステラではテロワール(土地に根ざすもの・その土地の味)にフォーカスした料理作りに日々取り組んでいます。

 

ワインがお好きな方は、テロワールという言葉をよく耳にされることがあるのではないでしょうか。土壌・風土・文化などを意味するフランスの言葉です。

今やワインだけでなく、農作物、肉、海産物などにいたるまで、気候を含めた土地の個性にその土地の風土や文化という概念が加わり、食材のおいしさを語るキーワードとしてテロワールは大きな意味を持っています。

 

ステラでは滋賀という土地や文化に根ざした食材を中心として、自然のちから、育てのちから、手技のちからがそろったフランス料理を創造しています。

 

Potager

ステラ自家菜園


レストランの敷地とお店から少し離れたところにある自家菜園では

お料理やハーブティーに使用するハーブ類、玉ねぎ、トマト、ジャガイモ、アスパラガスなどを育てています

世話人は母の節さん、そしてシェフ自らも畑を耕し、愛情を注いでいます。

月日を重ねていくごとに、お店も畑も成長していけるようなステラでありたいです。

 

 

Fermier

ステラ契約農家さん



植木順子さん

(東近江市)

水稲、水耕栽培のトマト、露地の有機野菜、ジャムやお漬物などの加工品を作っておられ、毎週日曜日、琵琶湖大橋の道の駅の朝市でお野菜を売りに来られています。


勝井茂幸さん

(甲賀市)

米ベリーファームで、稲作と「べにほっぺ」(いちご)を栽培。

「地元生産者が、いかに安全面に考慮し、安心して食べていただけるものを提供しているか みていただきたい」と、日々、尽力されています。


樋口果樹園さん

(岐阜高山市)

出会いは20年以上前、シェフの飛騨高山旅行の朝市で。リンゴ、洋ナシ、モモなどを栽培されています。

ステラへ届けられる箱にはおばあちゃんからの手書きメッセージが。

まるで本当の息子を気遣うような温かな言葉にスタッフまで癒されています。


垣見まことさん

(近江八幡市)

大中町で多種多様な有機野菜を露地栽培されています。シェフとの出逢いは偶然でしたが、とても気さくに、丹精込めたお野菜を分けてくださいました。野菜作りはすべて家族と一緒に。とても仲のいいご家族なのです。


大中グリーン工房さん

(近江八幡市)

味、安全、環境、にこだわる農作物つくりをしておられる生産者の団体。

 


福澤さん

(彦根市)

彦根市新海町で、日本では栽培が難しい、大変貴重なホワイトアスパラガスを栽培されています。


川端さん

(中主)

中主町の吉川で、ズッキーニなどの珍しい西洋野菜を栽培されています。


辻清子さん

(野洲市)

野洲市吉川で水稲、メロン、ブルーベリー、有機野菜の栽培。

全国農業コンクールで受賞。

その野菜作りにかける手間と情熱にはいつも驚かされます。


村上農場さん

(北海道十勝)

北海道、十勝という恵まれた土地、気候を生かしジャガイモを始め多くの野菜を減農薬で作られています。

北海道、食の学校の会員。

ジャガイモだけでも22品種!

ステラへ季節に応じたおすすめ品種を届けてくださいます。

従来のジャガイモとは違った食感をお楽しみください。



産地・生産者・栽培方法・管理が明確な食材をシェフ自ら厳選し「責任のある」食材、

農家さんの深い愛情で育てられた、安全安心な農作物をご提供。